ワンコインで入れる「1日保険」で、気軽に安心を手に入れよう!

2018-10-25

 秋の行楽シーズンがやってきます。
友人の車で長時間のドライブをするとき、「運転代わってあげたいなぁ・・・」と思うこと
ありませんか?
または、免許を取ったばかりのお子様や帰省されたお子様に、「明日1日だけ車貸して!」と
お願いされる親御さんもいらっしゃると思います。

こんなとき、ついつい躊躇してしまう理由、それは、その車の加入保険が、”一時的に運転する人が
事故を起こした場合でも補償が適用される”保険になっていないからではないでしょうか。

自動車保険は一般的に、運転者や年齢制限があった方が保険料は安くなります。
めったに乗らない方の運転に備えて高い保険料を払っている人は少数派でしょう。
そんなときに便利なのが「1日保険」です!

あいおいニッセイ同和損保、東京海上日動火災の3社が提供する1日保険は、
それぞれ「ワンデーサポーター」「ちょいのり保険」「1DAY保険」と称され、
いずれも1日500円から加入できるとても便利な保険です。

お申し込み方法も、スマートフォンや携帯電話、またはセブンイレブンで気軽に入ることができ、
利用当日の加入もOKです。
セブンイレブンでのお申込みの場合は、店頭でのお支払いとなるため、
上記の保険会社利用外の方でも、クレジットカードがない方も利用できるのが魅力です。
(お申し込み方法は各社サービスによって異なります)

補償範囲も、対人・対物はもちろんのこと、搭乗者障害保険、車内手荷物等特約、弁護士費用特約、
車両保険など、保険会社やプランの選択にもよりますが、幅広く用意されており、被保険者の追加も
1名から可能なため、大人数での運転交代にも備えられています。

ただし、初めて車両保険を付帯する場合は7日前のお申し込みが必要だったり、等級制度がないため、
普段どんなにセーフティードライバーでも保険料の割引がないこと、自分名義の車への1日保険加入は
できないなど、様々なルールが定められているので注意が必要です。
上記サービス内容や申し込み条件は、各社によって異なりますので、事前にご確認いただければと
思います。

もちろん、ご自身が日常的に使用する自動車保険は、しっかりと信頼の置ける代理店を通じて
加入していることが前提ですが、緊急時には1日保険の加入を検討してみてもいいかもしれませんね。

Copyright(c) 2013 J'sPlan All Rights Reserved.