20代新卒者が始めて加入する時に選ぶべき保険

2018-02-25

20代前半の方は、社会人になってこれから保険に加入しようかと考えている方も多いのではないのでしょうか?

今までは、親が支払ってくれていたであろう保険も社会人になり自分のお給料から支払いをするようになる事になる人もいるのではないでしょうか?
そこで今回は初めて保険に加入する方に保険の選び方についてご説明いたします。

新卒者 保険選び

社会人になると会社で勧められた団体保険や出入りしている外交員の方に勧められるということがあると思います。

勧められたからといって内容を確認せずに加入するのはやめましょう。
保険に入る目的を明確にして加入することが大事です。

例えば・・・・

男性であれば、金額を抑えつつ保障も充実した医療保険を選ぶという選択肢もいいでしょう。

1,000円台で加入できる保険もあり、中には7大疾病までカバーできるものもあります。

女性の場合は、万が一に備え女性特有の病気に対応した保険を選ぶという選択肢もあります。

保険商品によっては癌などをカバーしつつ手軽な料金で加入できる商品もあります。

保険は病気や怪我をすると加入できなかったり保険料が上乗せされたりするので健康なうちに加入することがベストです。

また、若いうちに貯蓄を充実させるといった保険内容のものもいいのでは。
若いうちにはじめれば、毎月小額の保険料で将来手厚い保障と満期金を受けることができる。

初めて加入する保険できちんと自分の収入に見合った保険に加入しないと、結果的に生活が困窮する事になります。
最悪の場合、せっかく入った保険の解約を余儀なくされてしまうということも十分に考えられます。
間違った保険選び
初めて保険に加入する際は、きちんとした保険のプロがいて、複数商品を取り揃えているショップでの加入をお勧めします。

また保険代理店とは生涯をかけて長い付き合いになる場合が多いのできちんと話を聞いてくれて、見合った保険を提案してくれる代理店を選びましょう。

保険のセールスマンは別名称でライフコンサルタントと呼ばれています。

お客様の暮らしを保険という分野の専門知識を元にライフプランを設計するお手伝いをさせて頂くというイメージでしょうか?
数多くの保険商品の中からお客様にあった保険を提案し、経済的側面と万が一の際の生活を保障する為のプランをともに考える事が仕事です。

【あわせて読みたい記事】
保険選びで失敗する人の特徴
福島で保険の事でお悩みなら10社以上の中からあなたに合った保険をご提案

保険無料相談

Copyright(c) 2013 J'sPlan All Rights Reserved.