保険選びで失敗する人の特徴

2017-12-26

今日は保険選びで失敗する人の特徴について考えてみたいと思います。

私たちも様々な方から保険の相談を日常的に受けています。

その中で「この人保険で損しているなぁ」と感じる人の特徴について話していきたいと思います。

そもそも私達はお客様に最も見合った商品を提供する事を心がけています。

初めて保険の相談で来店される方の現在の保険を確認させて頂きます。

その中で「何でこの方はこの保険に入っているのだろう」と思うことも多々あるのです。

そのような人の話をよくよく聞いていくと

保険会社に知り合いや親戚がいる為にその保険に加入しているという方が圧倒的に多いのです。

しかし私たちの所に保険の相談に訪れた際には

知人や親戚の保険営業マンはすでに退職している場合が多いのです。

ではなぜそのままその保険を継続させていたのでしょうか?

返ってくる答えはほとんど

「保険なんてほとんど同じでしょ?」

というものです。

保険は人生で2番目に高い買い物です。

何度もいいますが人生の中で保険は家の次に高額な買い物なんです。

皆さんその認識があまりないのです。

皆さん家を建てる際は細部にまでこだわりより住みやすい家を作りたいと思いますよね?

必要なものにはお金を掛け、不要なものの経費は削減し、あなたに合った住まいを作り上げていきます。

もちろん建築をお願いする業者選びも慎重に行いませんか?

保険も同じです。

保険選びの際もよりあなたにあった商品に加入するべきなのです。

必要な商品にお金をかけ、不要なものは節約する。

知り合いや親戚に保険の営業マンが居たとしても、その保険商品はあなたにあった保険商品かを判断しないとお金をどぶに捨てているのと同じことになります。

それでも付き合いを優先させないといけないという方もいるかと思います。

ただ知っておいてもらいたいのは、付き合いでの保険選びは万が一の際に受ける保障がベストなものとは限りません。

ご友人や知り合いだからといって保障内容が特別になるということはないので、ご自身にあった保険を選ぶことが重要なのです。

もしもの時に助けになるのは友人・知り合いではなく保険なのですから。

 

保険選びでは、そのような意識を持たないと損してしまうことになるかもしれません。

自身の保険の見直しは元より、周り(主に親族など)でこういった方がいらっしゃいましたら、ご一緒に当店へお越しください。

保険のスペシャリストが最良のアドバイスをさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2013 J'sPlan All Rights Reserved.