2月, 2018年

20代新卒者が始めて加入する時に選ぶべき保険

20代前半の方は、社会人になってこれから保険に加入しようかと考えている方も多いのではないのでしょうか?

今までは、親が支払ってくれていたであろう保険も社会人になり自分のお給料から支払いをするようになる事になる人もいるのではないでしょうか?
そこで今回は初めて保険に加入する方に保険の選び方についてご説明いたします。

新卒者 保険選び

社会人になると会社で勧められた団体保険や出入りしている外交員の方に勧められるということがあると思います。

勧められたからといって内容を確認せずに加入するのはやめましょう。
保険に入る目的を明確にして加入することが大事です。

例えば・・・・

男性であれば、金額を抑えつつ保障も充実した医療保険を選ぶという選択肢もいいでしょう。

1,000円台で加入できる保険もあり、中には7大疾病までカバーできるものもあります。

女性の場合は、万が一に備え女性特有の病気に対応した保険を選ぶという選択肢もあります。

保険商品によっては癌などをカバーしつつ手軽な料金で加入できる商品もあります。

保険は病気や怪我をすると加入できなかったり保険料が上乗せされたりするので健康なうちに加入することがベストです。

また、若いうちに貯蓄を充実させるといった保険内容のものもいいのでは。
若いうちにはじめれば、毎月小額の保険料で将来手厚い保障と満期金を受けることができる。

初めて加入する保険できちんと自分の収入に見合った保険に加入しないと、結果的に生活が困窮する事になります。
最悪の場合、せっかく入った保険の解約を余儀なくされてしまうということも十分に考えられます。
間違った保険選び
初めて保険に加入する際は、きちんとした保険のプロがいて、複数商品を取り揃えているショップでの加入をお勧めします。

また保険代理店とは生涯をかけて長い付き合いになる場合が多いのできちんと話を聞いてくれて、見合った保険を提案してくれる代理店を選びましょう。

保険のセールスマンは別名称でライフコンサルタントと呼ばれています。

お客様の暮らしを保険という分野の専門知識を元にライフプランを設計するお手伝いをさせて頂くというイメージでしょうか?
数多くの保険商品の中からお客様にあった保険を提案し、経済的側面と万が一の際の生活を保障する為のプランをともに考える事が仕事です。

【あわせて読みたい記事】
保険選びで失敗する人の特徴
福島で保険の事でお悩みなら10社以上の中からあなたに合った保険をご提案

保険無料相談

保険クリニック フォレオせんだい宮の杜店オープン致しました。

この度、J’splanは2号店として仙台へ出店させていただきました!

住所:宮城県仙台市宮城野区東仙台四丁目
お車でお越しの方は仙台駅から約3㎞
電車をご利用される場合は、JR東北本線“東仙台”駅から徒歩12分
無料駐車場626台完備しております。
フォレオせんだい宮の杜の詳細はこちら↓↓↓

http://www.foleo.jp/sendai/index.html

フォレオせんだい内にはスーパーマーケットをはじめ病院や接骨院、飲食店など多数のお店が入っております。
お買い物のついでやお連れの方の待ち時間などにご来店いただければ、お客様に合ったプランをご提案出来ます。
聞いたからといって、保険に加入したり変えなくてはならないというわけではございませんので
話を聞くだけでも結構ですのでお気軽にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちいたしております。
なお、営業時間は10:00~19:00となっております。

保険クリニック

ドル建て生命保険のメリット、デメリット

皆さん外貨建て生命保険というものをご存知でしょうか?
外貨建て生命保険とは、保険金や解約返戻金の受け取りを、外国の通貨(外貨)で行う保険のことをいいます。
それ以外は一般的な円建ての保険と同じ仕組みになります。

外貨建て生命保険のメリットについて

日本円より高い金利の通貨で運用するので、貯蓄性で有利

日本は世界的にみても金利が低いといえます。
マイナス金利政策の影響を受け、保険会社も運用に苦戦しています。
2017年4月に値上げや貯蓄性の低下といった改訂が行われました。

一方、外貨建て生命保険で取り扱う主流の外貨は米ドル、豪ドルで、いずれも日本より金利が高い国ですので、円建ての生命保険よりも高い貯蓄性が期待できます。

予定利率が高い為、保険料が安い

外貨建て生命保険は円建ての生命保険に比べ予定利率が高いことが特徴です。
ドル建ての保険は、円建ての保険と比べて予定利率が高く設定されているのが特徴です。

予定利率とは何なのか説明しましょう。

保険会社は契約者が支払った保険料をもとにして、運用などで得られる収益を見込み、その分を保険料から割り引きます。そのときの割引率が予定利率です。

予定利率が高いほど保険料は安くなります。

そのため、同じ保障の円建て保険よりもドル建て保険の方が「保険料が安くなる」ということになります。

予定利率とは、いわば保険における「運用利回り」のことです。

予定利率が高いと保険料は下がる傾向にあり、外貨建ての生命保険は、円建ての生命保険に比べ予定利率が高く、保険料も安いとされています。

契約時よりも円安になっていれば、為替差益を得ることができる可能性がある

保険金受け取り・満期・中途解約時に、契約時より円安になっていれば、為替差益を得ることができる可能性があります。

 

こちらを読んで頂いた方の中で、興味の沸いた方・いまいちわからないという方、

ぜひ一度ご来店ください!専門スタッフがわかりやすくお客様にぴったりのプランをご提案させて頂きます。

今、一押しの外貨建ての保険をご検討ください!!

Copyright(c) 2013 J'sPlan All Rights Reserved.